庭の畑 黒も白も・・ナスは順調です。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

ここのところ、毎週日曜日は山歩きに出かけるのがマイブームに。
高尾山、筑波山、奥多摩の山々・・ どれも日帰りで、行ける範囲ですが、
健康的な気持ちいい週末を過ごしています。

でも・・・、菜園のお世話がイマイチ手抜きに(笑)

庭の畑のお世話は大丈夫。朝でも夕方でも、お手軽にお世話にができるので便利です。
そんな庭の畑のナスの様子を報告します。

庭の畑は約3坪。
ナス、トマト、ピーマン、シシトウ、ゴーヤ。
それに長ネギ、葉ネギ、ニラ、レタス、バジル、春菊なんかが育っています。

もともとは建築時の造成土だったのを無理やり畑にしています。
まだまだ肥えているとは言えない畑なのです。


庭17070301


そんな庭の畑で初めてのナス栽培にチャレンジしています。
ナスは2株。「野口種苗さんの真黒ナス」と白ナス「ホワイトベル」を1株ずつ。
種から栽培。

今のところは頑張ってくれています。


庭17070302


すごく育っている!!とは言えませんが、
頑張って実をつけてくれます。


庭17070303


まだまだ小さい姿ですので、実は早めに収穫しちゃいます。


庭17070304


若干、葉色は怪しいところもありますが、ちゃんと実が成るところまでは育ってくれました。



もうひとつのナス、白ナスの「ホワイトベル」。
ノンビリではありますが、力強く育ってくれてます。


庭17070305


ようやく、2個目と3個目の実が成りました。
2個目の白ナスを収穫しました。


庭17070306


本当はもっと大きくなるんだろうけど。


庭17070307


手に持った感じは、固そうな感触の「ホワイトベル」ですが、
柔らかくて甘さの強い、美味しいナスでした。


2株しかないナスです。病気とかにならずに秋まで楽しませて欲しいもんです。

以上、庭のナスの様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ナスの花の写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

庭のゴーヤ  もうすぐ初収穫!

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

最近、ブログの更新ペースが落ちてます。
もちろん野菜作りはやってます。夜になると眠気に負けちゃってます・・・。お子ちゃまのようです。

今日は庭の畑の様子。
今年ブログ初登場のゴーヤのこと。



種まきは4月に入ってから。
定植したのが5月の連休の頃でした。

庭の小さい畑の、さらに片隅に定植しました。


ゴーヤ17063001


目指す先は隣地との境のフェンスです。
幸い、隣地が空き地(畑)なので、フェンスに這わせても迷惑にはなりません。

定植したゴーヤは2株。
去年のゴーヤから種採りしたゴーヤが1株。
今年、新しく購入した種から育てたゴーヤが1株。

混ざったゴーヤはどんな味になるでしょう?


ゴーヤ17063002


ようやく、1個目のゴーヤが大きくなってきました。
あと数日で初収穫になりそうです。


ゴーヤ17063003


よく見ると、赤ちゃんゴーヤもたくさん!
ちゃんと受粉もできていそうな感じです。

ミツバチやクマンバチ、蝶もたくさん遊びにきてますので、受粉は問題なさそうです。


ゴーヤ17063004


今年もフェンスいっぱいに広がっていくゴーヤを見れそうです。
以上、庭のゴーヤの様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ミニトマトの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

もう雑草とは呼ばないで ~スベリヒユの力~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は畑で見かける草、「スベリヒユ」のお話。

「スベリヒユ」知っている人もいると思いますが、今日は知らない人へ向けての発信です。
畑で見かけるこの草、名前は知らなくても、見たことはあると思います。

↓これ

スベリヒユ17062801


スベリヒユ17062802


見たことあるでしょ?
「スベリヒユ」という草です。
まぁ、一般的には畑の雑草ですね。


ところがこの草、雑草なんて呼ぶには大変な失礼な力をもっているんです。
騙されたと思って、食べてみてください。
まずは「おひたし」で。


スベリヒユ17062803


食感はシャキシャキしています。
やや酸味が強いかな。この酸味は好みが分かれるところでしょうか?
決して不味いものではありません。 美味しいの部類に入ると思います。


ネバネバな草でもあります。
オクラやモロヘイヤみたいな感じです。

「ネバネバのコラボ」も美味しいです。
包丁で刻んでネバネバ感をだしたスベリヒユと納豆を混ぜて食べると・・・

めちゃくちゃ美味しいのです!


スベリヒユ17062804


スベリヒユ17062805


一度ぜひチャレンジを。
もう雑草扱いはできなくなります(笑)

このスベリヒユ。ネットで栄養を調べると、
「最強の草」であることが分かります。

強力な抗菌作用を筆頭に、消炎作用に解毒作用。
おまけに、あの「オメガ3脂肪酸」を大量に含んでいるそうです。


これを食べていれば「病気知らず」かもしれませんよ。

以上、「スベリヒユ」の宣伝でした。
栽培したくなりましたか?



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ミニトマトの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

枯れたエンドウの活用例 ~実践編~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は「枯れたエンドウの活用例の実践編」のお話し。


収穫が終わったスナップエンドウの残渣の活用例を6月9日に紹介しました。
今日はその続きです。

6月9日の記事(「枯れたエンドウの活用例」)はこちらをポチ

あれから約2週間。エンドウはすっかり枯れてカラカラになりました。

株元に鎌を入れて地面との縁は切っていますので、
立ったまま乾燥しています。


エンドウあと17062701


支柱を撤去。
麻ひもは土に還るので、分別不要です。
一度使いだすと、ビニールひもには戻れませんよ。


エンドウあと17062703


エンドウあと17062702


今日の主役、
乾燥したエンドウはキュウリのマルチに使います。

↓こんな感じです。


エンドウあと17062704


エンドウあと17062705


雰囲気は出てるでしょ。

稲わらや麦わらのようには長持ちはしませんけどね。
最後は畑の肥やしになってくれます。

僕のように趣味で野菜作りをしていると、わらはあまり手に入りません。
農家さんと知り合いだったりすれば別ですけど。
なにせ、ホームセンターに行くと、かなりの高額で売ってるくらいですから・・・。

同じような環境の方々、ぜひお試しを。


エンドウのスペースはお盆頃まで基本的に休憩です。
ここは白菜を育てることにします。
それまでは、葉大根とかハツカダイコンの種でもまこうかな。


エンドウあと17062706


以上、枯れたエンドウの活用例でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ミニトマトの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

ジャガイモ栽培の後はエダマメでいってみよう!

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

ジャガイモ栽培が終わったあとのウネをどう使いますか?

僕のように小さい畑で家庭菜園を楽しんでいる人には、
6月にウネが空いちゃうと、結構考えちゃいます・・・。

僕はいつも、ブロッコリーの栽培に使いますが、
ブロッコリーの苗を定植するのが8月下旬です。
それまで遊ばせておくのも、もったいない。
僕はこれ。


エダマメ17062501


「エダマメ」です。
早生エダマメ。収穫まで約2か月。ぎりぎりブロッコリーの定植に間に合います(間に合わないこともあります・・)。


エダマメ17062502


ジャガイモの収穫あと地を何となく平らにならします。
採り残しのジャガイモが必ず出てきます(笑)


エダマメ17062503


エダマメ17062504


1か所に3粒くらい。間隔などはテキトーです。
ここしばらく雨が降っていない時の作業でしたので、土もカラカラです・・・。
土を被せたあとは、強めに踏みつけて安定させておきました。


エダマメ17062505


水遣りはしません。どうせ乾いちゃうし。
そのかわり、鳩に食べられないように不織布でベタ掛けしておきました。


エダマメ17062506


一週間後、ちゃんと発芽。
すごい生命力です。


エダマメ17062507


ジャガイモからエダマメを挟んで、8月下旬に次作の定植。
8月下旬、僕はブロッコリーだけど、大根でも白菜でもいいですね。
なかなか良いリレーかと思います。いかがでしょう?


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ミニトマトの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング