人参の間引きをしてみました。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は菜園で栽培中の人参の様子を報告します。


人参17052401


菜園のわずかなスペースで育ててきた人参です。
種をまいたのが3月中旬。全体的には順調に成長してくれています。

ただ、雑草の処理を怠ってしまい、雑草に埋もれさせてしまったのが残念でした。
雑草を処理する際にかなりの人参が犠牲になってしまいました。

なので、あちらこちら歯抜け状態になってます(笑)

歯抜けになった場所には6月から7月上旬に、もう一度人参の種をまくつもり。
人参の収穫を長い期間たのしめるので、結果良かったかもしれません。


雑草から救い出した人参は、その後は元気に成長、そろそろ間引きの段階になりました。

人参は株間をハッキリ離さずに、隣り合う人参同士が触れ合う程度に残した方が成長が良い気がします。
「良い気」がするだけで、根拠はありません。すいません・・・


人参17052402


この日の間引き人参です。
まず、香りがいいです。 
また、この頃の葉っぱは柔らかく、料理の使い勝手もいいと思います。

「間引き人参」というには失礼なほど、嬉しい収穫になります。


人参17052403


この日の人参は「かき揚げ」になりました。
タマネギも我が家の畑で作っているタマネギ。
全体を収穫する前に、少しずつ収穫して楽しんでいます。


人参17052404


子供らは苦手かなぁ・・・と思いましたが、「美味しい!」と言って食べてくれました。


以上、間引きした人参の様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。



にほんブログ村
関連記事

アブラムシと闘っているオクラのこと。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は菜園で栽培中のオクラのこと。
オクラは野菜作りを始めてから、ずっと種を繋いでいます。
今年が9代目のオクラ。一番、思い入れの強い野菜かもしれません。

初期成長がノンビリなオクラ。
本葉が展開して、成長が加速するまでの間、一番気をつけなければいけないのが「アブラムシの襲撃」。

オクラ17052301


その「アブラムシの襲撃」に今年はあってしまいました(汗)
種まきが早すぎたのか?元肥で油かすをいれすぎたのか?


オクラ17052302


オクラ17052303


葉っぱがしわしわ。その裏には真っ黒のアブラムシ・・・。
水で薄めた酢で洗い流したり、1株ずつ丁寧に対応しています。
でも、ちょっと厳しいですね。

復活できるかどうか、この1~2週間で決まりそうな感じ。
念のため、ポットに種まきしておこうと思います。

葉っぱの裏にはアブラムシの他に、
テントウムシの幼虫もたくさんいました。


オクラ17052304


テントウムシ隊員の皆さま、どうぞオクラを守ってくださいね(笑)

以上、アブラムシの襲撃にあっているオクラの様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

スナップエンドウの収穫がピークを迎えています。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は菜園のスナップエンドウの様子を報告します。

収穫が始まって、約1か月。
収穫はピークを迎えています。

エンドウ17052201


綺麗な実が綺麗に並んでいます。
見ているだけでも嬉しくなっちゃいます。


エンドウ17052202


表からは見えない、中の方にもたくさんの実が成っています。
この日は収穫するだけで、1時間以上かかりました(笑)

株の背丈は2メートルを超え、
その先端の方まで実がついています。

先端まで実が成ったということは、同時に今年のエンドウが終わることでもあります。
実際、下の方は枯れ始めてる所もありました。


エンドウ17052203


エンドウの収穫を楽しめるのは、約1か月くらいしかありません。
少しさびしいけど、それだけ貴重なエンドウです。感謝しながら頂かないとね。

もうひとつ、大切な仕事が残っています。
来年(といっても種まきは秋ですが)の種を残してもらうことです。
今年は良い種が採れそうです。


でも今は・・・来年のことより、今日の収穫(笑)
家に帰って計ってみると、約4キロありました。
ありがたいことです。


エンドウ17052204


以上、菜園のスナップエンドウの様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

畑のキュウリは順調に育っています。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。
2日間ブログ更新をサボっておりました。今日から復活です。


今日は菜園のキュウリの様子を報告します。
不織布のトンネル中で栽培中(ウリハムシ対策)です。
様子を見るためにトンネルを外してみました。

4月の末に定植したキュウリ。本葉の数が増えてきてます。


キュウリ17052101


トンネル効果で、ウリハムシの被害はほぼありません。
もう少し大きくなれば、少しくらい食べられても問題ありませんが、
もう少し守る必要があります。


キュウリ17052102


葉っぱの付け根部分には、
脇芽や蕾が成り始めています。
でも、まだ実をつけるのは早すぎます。本体の成長を優先させるべきです。


キュウリ17052103


だいたい葉っぱの数、10枚くらいのうちは、
蕾や脇芽は全て摘ませてもらいます。


キュウリ17052104


ちなみに、ところどころに移っている赤い実はハツカダイコンです。
ウリハムシが嫌うと聞いて、ウネを用意した時に種を大量にまいてあります。

効果は・・・、
お世話をしている間にも、ウリハムシが飛んできてます。

気休めにもならないようですね(笑)
まぁ、サラダの彩には困りませんけど。

今度、畑に来る頃には、トンネル内に収まらないくらい成長していることでしょう。
トンネルを外して、支柱を建てる準備をしておいた方がいいようです。

以上、菜園のキュウリの様子でした。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

菜園のトマトの支柱たてのこと。

こんばんは。  今日もご訪問ありがとうございます。

今日は菜園で育てているトマトのことを報告します。
4月下旬に畑に定植したトマト。
不織布のトンネルで囲って風よけにしていましたが、
成長するのが早く、トンネルの中に納まらなくなってきましたので、
トンネルを撤去して、支柱を建てる作業を行いました。


トマト18051801


不織布を取り除いてみると、まぁゴチャゴチャ・・・。
この時点では、脇芽の処理を全く行っていませんので、仕方ありませんけど。


トマト17051802


脇芽の整理は、支柱を建てた後に、誘引しながら、ひと株ずつ慎重に行うことにします。
間違えて必要な茎を切ってしまったら悔やみきれませんから(笑)


というわけで支柱建て作業。
トマト16株に対して、使った支柱は2.2m×32本!!
まぁ、贅沢に使ってみました。おかげで超頑丈なのです。


トマト17051803


ひと株ずつ丁寧に支柱に誘引していきます。
今年も2本仕立てにしました。
最初の花芽のすぐ下の脇芽を切らずに伸ばします。

2本立てにする理由は2つ。
2本仕立てにすることで、葉っぱが暴れることを防ぎます。
ややハングリー気味の方が上手く育つような気がします。
また、不慮の事故で成長点が折れたりしても、もう1本があれば、復活できるという理由からです。


まっ、途中から管理が追い付かずに放置栽培になるんですけどね・・・。


トマト17051804


花はたくさん咲き始めています。
実も成り始めました。


トマト17051805


トマト17051806


去年種採りした、我が家2代目のステラミニトマトが12株。
プチぷよトマトが6株。

計18株。 トマト消費が多い我が家ですので、この位は必要です。
トマト消費が多いのは娘ちゃんがトマト大好きだから。
失敗したら大事になってしまう、我が家のトマト栽培なのです。

以上、トマトの様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村
関連記事

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

Twitterもやってます

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング