スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨時期のキュウリ ~病気の葉を見逃さないで~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は菜園のキュウリの様子を報告します。
今のところ、なかなか順調なキュウリです。

2.4mの棒を使って組んだ支柱の一番上までツルが到達しました。


キュウリ17070501


まだまだ伸びたそうな感じですが、ここまで伸びたツルは先端を切っていきます。
脇芽が次から次へ出てきますので、キュウリが実るペースに影響はありません。

今年は株間を広めに確保しているので、脇芽が伸びても風通しが悪くなる心配は少なそうです。


キュウリ17070502


風通しが悪くなるのは、病気への第一歩。
キュウリを長く楽しみたいなら、風通しの確保が大切です。


キュウリ17070504


今のところのキュウリは病気もなく元気にしていますが、
梅雨の時期は要注意!

キュウリの大敵はいろいろありますが、僕の場合はウドンコ病とベト病です。
どちらも蔓延してしまうと、お盆を待たずに栽培終了になっちゃいます・・・(いやぁーーーー!)。

もちろん色んな原因があります。
特にウドンコは自分が気を付けても、周りのキュウリからウドンコ菌が飛んでくることもあるし。
でも、風通しを確保することは絶対に大事・・だと思います。

葉が混みあわないように管理するのが大切だったりします。

それでも、ウドンコやベト病の葉は出てきちゃいます。
ひどくならないうちに、病気のでた葉っぱは切ってしまいます。
切った葉っぱは、静かに袋に入れて持ち帰って処分します。


しっかりお世話すれば、キュウリはきっと答えてくれます。

キュウリ17070503


最後に、、、
収穫が遅れて大きくなっちゃったキュウリ・・どうしてますか?
お肉と一緒に炒めると結構おいしいですよ。


キュウリ17070505




今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ナスの花の写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

確かに

確かに葉が込み合っていると具合がよくありません。
今年は思い切って、茶色っぽい葉や白っぽくなった葉はいち早く切り取っています。

そのせいか、新葉が出て来て生りも再開してきています。

No title

こんばんは
春先寒くて雨も少なくて何でもかんでも遅いです
遅い割には虫は多くて小さいうちにアブラムシやらテントウムシにやられてみんな難儀してます。
うまくできると嬉しいですね。もうすぐモロッコができてくるのでこちらは戦争になります

トラックバック

http://yasaiman831.blog.fc2.com/tb.php/1490-18c233ca

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。