FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさん採れ始めてるキュウリの様子。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は菜園のキュウリの様子を報告します。


キュウリ17062301


今週の水曜日に雨が大量に降りましたが、基本的には晴れ続き・・・。
お水大好きのキュウリには辛い梅雨になってます。


キュウリ17052302


でも、水遣りを全くしない割には、
少し葉っぱがヨレヨレになる程度で頑張ってくれてます。
「サカタのタネ」の「ずーっととれるキュウリ」という品種です。
名前の通りにスタミナ自慢のキュウリのようです。


収穫も順調です。
僕は週末しか菜園にいけませんが、妻や子供らが2~3日に1度はキュウリの収穫に菜園に立ち寄ってくれてます。
おかげで今のところは、オバケキュウリを作らずに済んでいます。

オバケキュウリを作らないことが、長くキュウリ栽培を楽しむことにつながります。

それでも2~3日に1回では普通に収穫していては不十分かと思います。
我が家では、徹底した「早採り」をします。

「あと1日待てば、ちょうど良いサイズになる」キュウリも収穫しちゃいます。
翌日に来れないのが分かっているから。
「放置せずに収穫」。長持ちの秘訣です。 どうせキュウリは次から次へと実っていきますし。


この日の収穫です。


キュウリ17062303


左の3本が普通の収穫サイズのキュウリ。
その他は小さめでの収穫になります。

「ずーっととれるキュウリ」。
果肉は少し硬め(しっかりしてます)、甘味があって美味しいキュウリでもあります。

以上、菜園のキュウリの様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ミニトマトの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yasaiman831.blog.fc2.com/tb.php/1483-92e51846

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。