庭の畑  トマトの支柱たてと、ピーマン達の定植のこと

こんばんは。  今日もご訪問ありがとうございます。


今日も庭の畑の様子を。
おととい、5月4日の庭の畑の様子を報告しました。
詳しくは→「こちらをポチッと」

それから約10日後、本日の様子です。

まずはピーマン達を定植しました。


庭17051501


ピーマン2種類にシシトウ1種類です。
今年初チャレンジとしては、白いピーマン「浜ニュークリーム」!!


庭17051502


去年、鉄腕ダッシュで紹介されていた白ピーマン。
美味しそうだったので、種をネットで買いました。

普通よりも肉厚で、水分が多いそうです。
上向きに実が成る姿も楽しみです。

あんどんをかけておきました。
種から育ててきたピーマン達。いよいよ菜園デビューです。

ピーマン達もスペースの関係上、離れた菜園では栽培せず。庭の畑のみです。
開墾3年目の庭の土でどこまで育つか、楽しみでもあり、不安でもあります(笑)



一方、定植後20日が経過したミニトマトは
風よけのために囲っていたトンネルの天井に届いてしまったので、トンネルを外して支柱をたてました。


庭17051503


2.2mの支柱を18本も使った、超贅沢仕様です(笑)
超頑丈です。


株数は5なのに、縦棒が多いのは、
基本的に2本仕立てにしたいから。

最初の花のすぐ下の脇芽を切らずに伸ばします。
下の写真でわかるかな?


庭170501504


まぁ、2本仕立てなんて言ってるのは最初だけなんですけどね。
どうせ管理が追い付かないで、放置栽培になっちゃうのです(笑)


もうひとつウンチクです。
トマトは脇目がたくさん出てきます。
脇芽はカットしていくのがセオリーですよね。
花のすぐ下の脇芽だけ成長力が強く、どんどん育っていきます。、
他の脇芽は細いまま。
脇芽をなんでもかんでもカットしてしまうと、大風など不慮の事態で主幹が折れたら、悔やみきれません。
そこで花のすぐ下の強い脇芽はしばらく残すんです。保険に残しておくんですね。
常に脇芽を1本残しておく管理をすると悲しい涙を流さずに済むかもしれませんよ。

以上、ウンチクおしまい。


再び、我が家のトマト。
よく見ると、小さいけどトマトが成り始めています。


庭17051505


う~ん、楽しみなのです!


以上、庭のトマトとピーマンの報告でした。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yasaiman831.blog.fc2.com/tb.php/1452-d802eca7

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング