スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクラ始動します。



こんばんは。 今日も訪問ありがとうございます。

今日は先週の日曜日に種まきしたオクラの事を報告します。

オクラは野菜作りを始めてから、ずっと命を繋いできています。
今年のオクラが我が家の9代目のオクラになります。

4月9日。種を畑へまきました。


オクラ17041601


種は2日前から水に浸けておきました。
オクラの種は硬いので、水に浸けることで発芽(発根)を促すことができます。

水で濡れたオクラの種は赤っぽくなりますが、
元の色は下の写真のようです↓

オクラ17041609


さて、いざ種まき!

オクラ17041602


1か所あたり、5~6粒の種を埋めます。


オクラ17041603


最終的には2~3株を残して、密集させて栽培します。
ちなみに、この穴はペットボトルを押し付けて開けました。

土をしっかり被せて、手のひらで「ギュー」っと押さえます。
押さえることで種と土は密着し、水分も上がってくるそうです。
種まき後の水遣りは必要なくなります。

もみがらを被せて、不織布のべた掛けをしておきます。
まだ、オクラには寒い時期なので、過保護にいきます。


オクラ17041604


オクラ17041605


そして1週間後の今日。
少しですが、発芽が始まっていました。嬉しい!


オクラ17041606


来週は双葉を広げたオクラに会えそうです。


自家採種しているオクラ。
種採りしやすい野菜だとは思いますが、ちゃんと発芽するのか正直いって不安があります。
なので、発芽試験を兼ねて、先行してポットに種まきをしています。


オクラ17041607


例年ですと、発芽率は優秀とは言えません。半分くらいかな。
でも、今年の発芽率は優秀のようです。
8割は越えていると思います。


オクラ17041608


ポットのオクラたち。
畑の発芽が悪いところに補うつもりです。
その際は双葉が開いたぐらいで早めに植付けるのが重要です。

オクラの根は真っすぐ伸びます。ポットに長く残すと、根っこが上手く伸びません。
オクラは直まきが基本。ポットでの苗つくりはおススメできません。


以上、始動したオクラの様子でした。
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの花」の写真を「ぽちっと」して貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yasaiman831.blog.fc2.com/tb.php/1429-a168f95a

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。