FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗つくり中のトマトのこと。

こんばんは。
僕の不定期更新(笑)のブログへ訪問ありがとうございます。

ただいま、夏野菜の苗つくりに奮闘しております!
トマト、ナス、ピーマンにシシトウ。それからキュウリから始めています。

今日はミニトマトの様子を。

トマト17033001


トマト17033002


栽培するミニトマトは今年も同じ。 「ステラミニ」と「プチぷよ」。

「ステラミニ」はミニトマトでは珍しい固定種のトマトです。もとは「野口種苗さん」から購入。
種採りした種でチャレンジ中。種まき後1か月。今のところは無事に成長中です。

「プチぷよ」はF1のトマトです。
皮がめちゃ薄くて、指で押した時のプニプニ感が堪らないトマト。
F1なので、種を繋ぐのは難しいとは思いつつ、種採りした種でチャレンジ。
でも残念ながら発芽せず・・・あらたに種を購入です。出遅れました(笑)
こちらは双葉が開いたところ。まだまだ先は長いようです。

トマトの栽培スタートは2月末。いきなり土に埋めても加温と保温設備のない我が家では土温をキープできません。

種を濡れたガーゼに包んで、袋に入れて、身につけて数日すごします。
すると根っこが出てくるので、根っこが出た種から土へ移していきます。

このひと手間で加温と保温設備がなくても発芽してくれます。 

現在は衣装ケースにポットを並べて、室内で苗つくりをしています。
昼間は南側の窓辺に置き、夜は毛布を掛けています。
来週あたり、庭に置いてある簡易温室へ移動しようと思います(もちろん加温設備なんてないけど)。

この調子なら5月に入った頃には畑へデビューできそうです。

以上、苗つくり中のトマトの様子でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yasaiman831.blog.fc2.com/tb.php/1412-995d4574

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。