発芽したキュウリの様子。

こんばんは。 今日も僕のブログへ訪問して頂き、ありがとうございます。
4月になりました。日々、夏野菜の苗の成長にニヤニヤしております(笑)


今日はキュウリの様子を報告しようと思います。

昨年に続いて、今年のキュウリも「ずーっととれるキュウリ(サカタのタネ)」でいきます。
いつもは固定種の種を好んで育てていますが、キュウリに限ってはF1種ではありますが、「ずーっととれるキュウリ」を
選択しました。

僕は「半白キュウリ」などの昔ながらの固定種キュウリの方が好きなのですが、
我が家では、スーパーでお馴染みの普通のキュウリの方が好まれるので。

「家族が食べない野菜は作らない」・・家庭菜園を楽しく続ける原則だと思ってます(笑)

そんなキュウリ。種まきから約2週間。ようやく双葉がハッキリと開きました。


キュウリ17040201


キュウリ17040202


種まきからずっと室内に保管してきましたが、そろそろ庭に置いてある簡易ビニールハウスに移します。

加温設備のないビニールハウス。まだ気温も上がって来ません。
もう少し室内で育てていきたいところですが、
これ以上、キュウリを室内におくのは危険なのです。

徒長しちゃうんです。

南側の窓際に置いても、
おひさまの光を求めて、ヒョロヒョロ伸びていっちゃうのです。
トマトも徒長しますが、トマトの場合は少しくらい徒長しても大丈夫ですが、
徒長したキュウリは復活は難しいと思います・・・。


畑へ無事にデビューできるように見守っていきたいと思います。

以上、キュウリの苗つくりの様子でした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
関連記事

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング