夏野菜の苗たちの様子です。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は夏野菜の苗つくりの様子を報告します。

苗たちは今、庭の簡易温室の中に入ってます。
昼間の気温が高くなってきたので、温度管理が難しいです。
昼間は会社に行っているので、日中に天候が変わるとドキドキしちゃいます。


苗17041901


一気に紹介。
まずはトマト。
今年のトマトはミニトマトを2種類。「ステラミニ」と「プチぷよ」。
「プチぷよ」はまだ小さいけど、ステラの方はそろそろ植付けOKなサイズになりました。


苗17041902


家庭菜園の教科書には、「花が咲いたら植付け時期」とよく見かけます。
僕はもう少し早く植付けるようにしてます。
花が咲く頃には、ポット内の根っこが窮屈そうになるので。

よく見ると(写真ではわかりませんが)、小さな蕾が見えます。
トマトは今度の日曜日に畑へ植付けようと思っています。


苗17041903



次はキュウリ。
2枚目の本葉が出てきました。
僕の予定より少しノンビリですね。
ゴールデンウィークに植付けたいところでしたが、もう少し先になりそうですね。


苗17041905



次はシシトウです。
ピーマンとタカノツメノ苗つくりもしていますが、
見た目が同じなので、代表してシシトウ(笑)

シシトウシリーズの苗つくりはノンビリです。
次のナスもそうですが、ホームセンターに並んでいる苗のようにはいきませんね。

まぁ、秋ふかくまで栽培が続く夏野菜です。
植付けの遅れは気にしないことにします。


苗17041906



最後はナスです
本葉は3~4枚に。
だいぶナスっぽくなってきました。
まだまだ小さいけど。
植付けは5月中旬頃になりそうです。


苗17041904


成長スピードは様々ですが、みんな元気です。
病気に気を付けて、水の過不足にも気を付けて。
無事の植付けを目指します!!
種から野菜を育てるようになって、野菜つくりの楽しみに深みがでてきました。


以上、夏野菜の苗の様子でした。
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの花の写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

夏野菜の苗づくり ~ナスとピーマン、シシトウです~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

前回に引き続いて夏野菜の苗つくりの様子を報告します。
今日はナスとピーマン、シシトウです。


苗17041001


苗たちは室外のビニール温室の中で頑張っています。
今日は寒くてかわいそうでした。ごめんね。


ナスは2種類。
「野口種苗さん」から種を購入した「真黒ナス」という固定種のナスと、
白いナス「ホワイトベル」というF1種です。

ホワイトベルは去年、「鉄腕ダッシュ」でTOKIOが紹介していたナスで、
美味しそうだったから、種を購入してチャレンジです。


苗17041101


苗17041102


まだまだ頼りない感じですけど、3枚目の本葉がでてきました。
ノンビリ成長中です。



続いて、シシトウとピーマンです。
去年のシシトウとピーマンから種を採りました。


苗17041103


シシトウは3枚目、4枚目の本葉が展開してきました。
シシトウは発芽もそこそこ順調。ノンビリですが健康的に育っていると思います。


苗17041104


一方、ピーマンは発芽率が悪く、ようやく出てきた芽も早くも葉っぱは見るからに不健康そう。。。
頑張っている限りは、しっかり見守っていきたいと思います。
頑張って!!


苗17041105


以上、苗つくり中の夏野菜の様子でした。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「エンドウの花の写真」をポチッとお願いします。


にほんブログ村

夏野菜の苗づくり ~トマトとキュウリです~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

夏野菜の苗づくりの途中報告をしようと思います。
今日はトマトとキュウリの様子です。

室内保管していた苗たち、ほぼ全てを外の簡易温室に移動しました。


苗17041001


昼間はカバーを開けておきます。閉めた状態で気温が上がってしまうと、一気に萎れちゃいます。
逆に夕方はカバーを閉めます。
昼間は会社なので、家族に管理を協力してもらっています。


まずはトマト。


苗17041002


苗17041003


「ステラミニ」という固定種のミニトマトです。
室内管理が長かったので徒長ぎみ。みんなヒョロヒョロ(笑)
割りばしの支柱を建てて支えてあげてます。 まぁ、問題はなし。
ゴールデンウィークには畑へデビューできると思います。


お次はキュウリです。

「ずーっととれるキュウリ」というF1キュウリ。ふつうのキュウリです。

本葉が1枚でてきました。
ここからの成長は結構早くて、こちらも5月上旬には畑へデビューできると思います。


苗17041004


苗17041005


畑へデビューするまでは、この温室の管理が重要になります。
気温や強風に注意して、苗が育っていくのを見守ります。

トマトもキュウリも、我が家では重要な夏野菜です。
失敗は許されないのです(笑)


以上、トマトとキュウリの様子でした。
次回はナスやピーマンの様子を報告します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ランキングに再挑戦中です。
下の「エンドウの花の写真」をポチッとクリックして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

夏野菜の苗たちです。

こんばんは。 今日も訪問ありがとうございます。

今日は夏野菜の苗つくりの様子を報告します。


苗17040501


種まきからずっと室内で管理していましたが、キュウリ、トマト、ナス、シシトウを外に出しました。
まだまだ朝晩は冷えるので、できれば室内で保管したいところですが、
室内のスペースに限りがあること、それと
室内保管ではどうしても徒長しちゃうので・・・、思い切って外に出します。

外と言っても、一応は温室のような場所には入れます。
加温設備も保温設備もないけど、風は防げます。


苗17040502



苗17040503


まずはキュウリ。
本葉の姿はまだありません。
畑へのデビューは5月上旬頃かな。



苗17040504


こちらはナスとシシトウです。
ナスは「野口種苗さんの真黒ナス」と白いナス「ホワイトベル」
「ホワイトベル」は以前、鉄腕ダッシュで紹介されてたナスです。美味しそうだったので初チャレンジ。
まだまだナスっぽくもありません。順調にいっても畑へのデビューは5月下旬になっちゃうかな。

シシトウは本葉がようやく2枚。こちらもノンビリ成長中です。

ピーマンも育てていますが、発芽が遅れてさらに遅れそうです(笑)



苗17040505


最後はトマト。
品種は「ステラミニ」。固定種のミニトマトです。
去年のトマトから種を採って、命を繋いでいます。

セオリーだと花が咲いたら植付けですけど、
僕はもっと早く畑へ植付けます。ポットの中で根っこが窮屈そうなので。
今年は5月の連休にはデビューになりそうです。

「プチぷよ」というミニトマトの種もまきましたが、発芽が遅れてしまい、
もうしばらく室内で管理します。


以上、外に出した夏野菜の様子でした。
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ランキングに再チャレンジ中です。


にほんブログ村

9代目オクラ、いよいよ始動します。

こんばんは。 今日、2本目の更新です。
ずっとサボってたくせに、珍しいことです(笑)

今日、オクラの種の準備をしました。
オクラは思い入れの強い野菜なのです。というのも、
趣味で野菜作りを始めて以来、唯一ずっと種を繋いでいるからです。

今年のオクラが9代目になります(=僕の家庭菜園歴です)。

種は房のままで保管します。
春、種まきの季節になってから、房から取り出します。
房の中からコロコロと硬い種が出てきました。
9代目のオクラたちです。

オクラ17040301


去年の夏、美味しい収穫をさせてくれた8代目オクラの子供たちです。


オクラ17040302


種採りは簡単。茶色く、カラカラになるまで放置しておくだけ。
手間もかかりませんので、種採り初級の野菜だと思います。


オクラ17040303


中身を取り出して保管する方が主流かもしれませんが、
房のまま保管でも問題ないようです。


オクラ17040304


9代目のオクラの種の準備はできました。
あとは暖かくなってから、畑へ直まきします。4月下旬くらいかな。


オクラ17040305


ちなみにオクラは発芽の際、根っこを真っすぐおろしていきます。
そのためポットでの苗を作るよりも直まきの方が向いているようです。
ポットで苗を作るにしても、根っこが窮屈になる前、早めに畑へ植付けた方がいいと思います。

僕もオクラは直播きします。
が、
発芽テストの意味も込めて、ポットにも種まきしてます。


以上、オクラの種の準備のことでした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
今月からランキング復活することにしました。


にほんブログ村

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

Twitterもやってます

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング