エダマメ  ~立派に育ってきました~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は畑のエダマメのこと。

エダマメ17070801


ジャガイモ収穫後にエダマメの種をまきました。
この場所は秋にはブロッコリーを栽培しようと思っていますが、
それまでも活用したくて。早生のエダマメなら何とか間に合うかなぁ・・・って。

種まき頃は雨が降らずに、砂漠状態の畑。
水やりもしてませんでしたが、立派に育ってきたようです。
(種まきの時の記事は→「こちらをポチッと」

鳩の食害防止の不織布が膨らんでます。


エダマメ17070802


もう、不織布はいらないですね。
外してみると、ヒョロヒョロのエダマメがでてきました。あらら・・・。


エダマメ17070803


エダマメ17070804


1か所あたり3粒くらいを埋めたので、発芽率はまぁまぁでしょう。
それにしてもヒョロヒョロです。
不織布を長くかけすぎましたね。。ごめんね。


とりあえずは土寄せをしておきます。
双葉(子葉)が隠れるくらい、思い切って土寄せしちゃいます。
この方がエダマメは元気に育つと思います。


エダマメ17070805


エダマメ17070806


ヒョロヒョロで頼りなかったエダマメのウネが
それっぽくなったでしょ(笑) ごまかしだけどね。

最近はそれなりに雨も降っているので、元気に育ってくれると思います。



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ナスの花の写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

梅雨時期のキュウリ ~病気の葉を見逃さないで~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は菜園のキュウリの様子を報告します。
今のところ、なかなか順調なキュウリです。

2.4mの棒を使って組んだ支柱の一番上までツルが到達しました。


キュウリ17070501


まだまだ伸びたそうな感じですが、ここまで伸びたツルは先端を切っていきます。
脇芽が次から次へ出てきますので、キュウリが実るペースに影響はありません。

今年は株間を広めに確保しているので、脇芽が伸びても風通しが悪くなる心配は少なそうです。


キュウリ17070502


風通しが悪くなるのは、病気への第一歩。
キュウリを長く楽しみたいなら、風通しの確保が大切です。


キュウリ17070504


今のところのキュウリは病気もなく元気にしていますが、
梅雨の時期は要注意!

キュウリの大敵はいろいろありますが、僕の場合はウドンコ病とベト病です。
どちらも蔓延してしまうと、お盆を待たずに栽培終了になっちゃいます・・・(いやぁーーーー!)。

もちろん色んな原因があります。
特にウドンコは自分が気を付けても、周りのキュウリからウドンコ菌が飛んでくることもあるし。
でも、風通しを確保することは絶対に大事・・だと思います。

葉が混みあわないように管理するのが大切だったりします。

それでも、ウドンコやベト病の葉は出てきちゃいます。
ひどくならないうちに、病気のでた葉っぱは切ってしまいます。
切った葉っぱは、静かに袋に入れて持ち帰って処分します。


しっかりお世話すれば、キュウリはきっと答えてくれます。

キュウリ17070503


最後に、、、
収穫が遅れて大きくなっちゃったキュウリ・・どうしてますか?
お肉と一緒に炒めると結構おいしいですよ。


キュウリ17070505




今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ナスの花の写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

今年も無事にオクラを収穫できました。

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

すっごい雨です。
風はたいしたことないけど、雨はただいまピークかと。。。

今日は、台風が来る前の畑のオクラの様子を報告します。


オクラ17070401


我が家のオクラ。
オクラは特に思い入れの強い野菜です。
野菜作りを始めてから、種を繋ぎ続けているからです。今年が9代目のオクラです。

発芽直後から、アブラムシの大襲撃を受けてしまい、すっかり成長が遅れてしまいました。
先週あたりから成長のスピードがあがりました。

思ったよりも早い初収穫になりました。


オクラ17070402


オクラの花。
綺麗です。遅くとも午前中に畑に行かないと見ることができないオクラの花。
その花の後ろに・・・オクラの実がありました。
綺麗な花をつける野菜って、結構ありますよね。
オクラもきれいだけど、春菊やルッコラ、大根や人参の花も好きです。

オクラ17070403


探してみると、他にも実を発見。
丸オクラは12~15センチくらいまで大きくしても、硬くならないのが特徴です(硬くなる実もあるけど)。
でも、まだまだ株が小さいので負担にならないように、小さめで収穫です。


オクラ17070404


このサイズだと、生でボリボリ食べても美味しいのです。
今年も無事にオクラを頂くことができました。

以上、初収穫のオクラの様子でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ナスの花の写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

もう雑草とは呼ばないで ~スベリヒユの力~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は畑で見かける草、「スベリヒユ」のお話。

「スベリヒユ」知っている人もいると思いますが、今日は知らない人へ向けての発信です。
畑で見かけるこの草、名前は知らなくても、見たことはあると思います。

↓これ

スベリヒユ17062801


スベリヒユ17062802


見たことあるでしょ?
「スベリヒユ」という草です。
まぁ、一般的には畑の雑草ですね。


ところがこの草、雑草なんて呼ぶには大変な失礼な力をもっているんです。
騙されたと思って、食べてみてください。
まずは「おひたし」で。


スベリヒユ17062803


食感はシャキシャキしています。
やや酸味が強いかな。この酸味は好みが分かれるところでしょうか?
決して不味いものではありません。 美味しいの部類に入ると思います。


ネバネバな草でもあります。
オクラやモロヘイヤみたいな感じです。

「ネバネバのコラボ」も美味しいです。
包丁で刻んでネバネバ感をだしたスベリヒユと納豆を混ぜて食べると・・・

めちゃくちゃ美味しいのです!


スベリヒユ17062804


スベリヒユ17062805


一度ぜひチャレンジを。
もう雑草扱いはできなくなります(笑)

このスベリヒユ。ネットで栄養を調べると、
「最強の草」であることが分かります。

強力な抗菌作用を筆頭に、消炎作用に解毒作用。
おまけに、あの「オメガ3脂肪酸」を大量に含んでいるそうです。


これを食べていれば「病気知らず」かもしれませんよ。

以上、「スベリヒユ」の宣伝でした。
栽培したくなりましたか?



今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ミニトマトの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

枯れたエンドウの活用例 ~実践編~

こんばんは。  今日も訪問ありがとうございます。

今日は「枯れたエンドウの活用例の実践編」のお話し。


収穫が終わったスナップエンドウの残渣の活用例を6月9日に紹介しました。
今日はその続きです。

6月9日の記事(「枯れたエンドウの活用例」)はこちらをポチ

あれから約2週間。エンドウはすっかり枯れてカラカラになりました。

株元に鎌を入れて地面との縁は切っていますので、
立ったまま乾燥しています。


エンドウあと17062701


支柱を撤去。
麻ひもは土に還るので、分別不要です。
一度使いだすと、ビニールひもには戻れませんよ。


エンドウあと17062703


エンドウあと17062702


今日の主役、
乾燥したエンドウはキュウリのマルチに使います。

↓こんな感じです。


エンドウあと17062704


エンドウあと17062705


雰囲気は出てるでしょ。

稲わらや麦わらのようには長持ちはしませんけどね。
最後は畑の肥やしになってくれます。

僕のように趣味で野菜作りをしていると、わらはあまり手に入りません。
農家さんと知り合いだったりすれば別ですけど。
なにせ、ホームセンターに行くと、かなりの高額で売ってるくらいですから・・・。

同じような環境の方々、ぜひお試しを。


エンドウのスペースはお盆頃まで基本的に休憩です。
ここは白菜を育てることにします。
それまでは、葉大根とかハツカダイコンの種でもまこうかな。


エンドウあと17062706


以上、枯れたエンドウの活用例でした。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ランキングに再チャレンジ中です。
下の「ミニトマトの写真」をポチッとして貰えると嬉しいです。


にほんブログ村

プロフィール

きよみ

Author:きよみ
野菜作りを始めて9年目になりました。自宅近くに小さい畑を借りています。普段は建築会社で働く普通のアラフォー会社員です。
年々野菜作りにはまり込み、自分に合った野菜作りを探しています。楽しく、安心・安全が大前提。動物性堆肥・肥料は怖くて使えません。化学肥料は加減が下手なので放棄してます。肥料は最小限で。収量や大きさも雑草も気にしません。

最新コメント

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ村ランキング